Uber Eats (ウーバーイーツ)の理想的な稼ぎ方

悩める配達員

Uber Eats (ウーバーイーツ)のベストな稼ぎ方が知りたいです。いつも、てきとーに配達しています。

こんな悩みを解決します!

まず結論ですが、ウーバーイーツの理想的な稼ぎ方は

ブースト・ピークエリア内で短距離の配達を回数こなすこと

上記の方法が理想的な稼ぎ方です。

ピン!と来た人もいると思いますが、詳しく解説しつつ、具体的な戦略まで解説していきます。

\スキマ時間に稼ぐならモッピー/

累計会員数800万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!
目次

Uber Eats (ウーバーイーツ)の基本的な稼ぎ方

まずはウーバーイーツの基本的な稼ぎ方をおさらいしましょう。

基本を押さえることで稼ぐための重要ポイントがでてきます。

ウーバーイーツで稼ぐ基本

  • 配達の通常報酬
  • ピーク・ブースト料金の上乗せ
  • クエストの達成報酬

この3つですね。

それぞれどのような特徴があるか見ていきましょう。

配達の通常報酬

ご存知の通り通常報酬は、

  • 受け取り料金
  • 受け渡し料金
  • 距離料金

の合算です。

距離料金のおかげで、長い距離運べば運ぶほど報酬が上がる仕組みです。

しかし、注目すべきは受け取り料金と受け渡し料金が固定ということです。

つまり、どんなに遠くからピックアップしようが、ドロップしようが報酬は変わらないのです。

例えば、3kmの配達1件【A】と1kmの配達3件【B】を比較してみましょう。

 受け取り料金受け渡し料金距離料金結果
基準¥265¥125¥60
3kmの配達1件¥265¥125¥180¥570
1kmの配達3件¥795¥375¥180¥1,350

配達した距離は同じ3㎞なのに、2倍以上の差がつくことが分かります。

このように、基本報酬から考えても配達回数をこなした方が稼げることが分かります。

ピーク・ブースト料金の上乗せ

適用エリア内にいれば報酬が上乗せされるピーク・ブースト制度ですが、こちらも基本報酬同様に回数をこなした方が稼げます。

距離による報酬の差がないからです。

クエストの達成報酬【一番重要】

一番重要なのがクエストです。

なぜなら、クエストはウーバーイーツの歩合ボーナスと呼べる存在だからです。

クエストは件数をこなすほど、一件あたりの報酬が高くなります。

こちら雨の日クエストですが、4件達成だと1件あたり80円ですが、12件達成すると100円と増額していることが分かります。

このように配達件数を多くこなすことが、ウーバーイーツで稼ぐための大前提だということが分かります。

Uber Eats (ウーバーイーツ)で稼ぐためには店選びが重要

配達回数を多くこなすためには、ピックアップ先の店選びが重要です。

なぜなら、店の種類によって、ある程度配達距離を予測することができます。

例えば、東京に1店舗しかない店だと、ロングドロップの可能性が高まりますが、都内に1000店ある店なら、配達料金の安い店(近い店)をユーザーが選ぶので、ショートドロップの確率が高まります。

つまり、同じ地域に多く店舗がある店の近くで待機するのが有効です。

つまり、狙うべきはチェーン店です。

チェーン店が狙い目

チェーン店を狙うべき理由は2つです。

  1. 店舗数が多いので、ショートドロップの可能性が高まる。
  2. 知名度が高いので注文が多く入る。

①は先ほど説明しましたが、②はどうゆうことかというと、初めてウーバーイーツを利用する人の多くはチェーン店などの知名度が高い店を選ぶことが予測できます。

想像してみて欲しいのですが、初めてウーバーイーツを利用するときに何千円もするお店を選ぶでしょうか?

初めて利用する人が抱える不安は「ほんとうにちゃんと届くのか?」です。

だから最初は自分が知っている安いチェーン店で試しに利用してみようと考える人が多いはずです。

つまり、安くて、知名度が高く気軽に注文ができる、お店に注文が入りやすいということです。

このすべての条件をすべて満たしているのが「マクドナルド」です。

マクドナルドが最強な理由

マクドナルドはおそらく日本でもっとも知名度が高く店舗数が多い店ではないでしょうか?

実際、ぼくの配達履歴の3割くらいはマクドナルドです。

マクドナルドは店舗数が多いので、都心で配達すればほとんどショートドロップが多いので、かなり件数をこなすことができます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)の理想的な稼ぎ方の例

ここでひとつぼくが理想的だなと思う配達例を紹介します。

理想的な稼ぎ方はショートのマクドナルド往復です。

  • マクドナルドでピックアップ
  • 配達先にドロップ
  • マクドナルドに戻る
  • 戻ってる最中にマクドナルドからリクエスト

この①~④を繰り返すのが一番稼げます。

この型がはまれば1時間に4件ほど配達することも可能です。

具体的に取るべき戦略

具体的に取るべき行動はかの有名な「マック地蔵」です。

ウーバーイーツの配達員は経験側からマックのショートが一番稼げると理解しているのですね。

しかし、ライバルが多い中で同じ戦法を取るのは意味がありません。

というわけで、以下のことを意識してマック地蔵に取り組んでください。

  1. 周りに他の地蔵がいないときはマック以外のリクエストは受けない。
  2. 他に地蔵が2体以上いるときは他の店のリクエストを受ける。
  3. 他の店のリクエストを受ける場合もチェーン店を狙う。
  4. チェーン店を狙えるよう、マックの周りにチェーン店が5つ以上あるエリアを選ぶ。

こんな感じですね。

周りに地蔵がいなければあえてリクエストを蹴るのが大切です。

蹴れば他の配達員にリクエストが飛ぶので、結果マックのリクエストを受け取ることができます。

蹴るかどうかの判断は完全に経験を踏むしかないので、慣れないうちはロングピック以外、リクエストを受けましょう。

まとめ:Uber Eats (ウーバーイーツ)の稼ぎ方はショートの往復

今回はウーバーイーツの理想的な稼ぎ方について解説しました。

一言でまとめると、

ショートの往復で件数をこなすことがウーバーイーツでの理想的な稼ぎ方

ただし、基本的にリクエストを受けるまでは配達先は分かりません。

なので、ショートが多い店はどこか把握することが稼ぐコツです。

配達回数をこなしてくればなんとなく分かることなので、まずはたくさん配達をしてみましょう!

今回は以上です。

\スキマ時間に稼ぐならモッピー/

累計会員数800万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる