ウーバーイーツの給料はどのくらい?【報酬制度をざっくり解説】

悩める配達員

Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料ってどのくらいですか?時給の目安を知りたいです。

こんな質問にお答えします。

この記事の内容

Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料制度

まず結論ですが、Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料時給換算で1000〜2000円程度です。

ウーバーイーツの給料例
管理人の一週間の収入
管理人

私の場合は、時給1500円程度ですね。ただし、この時給はアプリを起動していた時間で計算しているので、待機時間も含まれています。待機時間は別のことで稼いでいました。

また、Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料制度の特徴として、稼げる人ほど時給が高くなる仕組みとなっています。

管理人

稼げるほど時給が上がるなんて当たり前じゃん!と思うかもしれませんが、仕組みを理解しないと稼げないので、給料制度について詳しく解説します。

\スキマ時間に稼ぐならモッピー/

累計会員数800万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!
目次

Uber Eats(ウーバーイーツ)の給料制度

ウーバーイーツの給料制度は基本報酬追加報酬2種類に分けられ、7つの項目で構成されています。

基本報酬

  • 受取り料金
  • 受渡し料金
  • 距離料金

追加報酬

  • ピーク料金
  • ブースト料金
  • チップ
  • クエスト

基本報酬

配達をすると必ずもらえる報酬です。

以下の計算で報酬が決まります。

受取り料金+受け渡し料金+距離料金-Uber Eats(ウーバーイーツ)に支払う手数料

管理人

1件あたり300円〜500円前後が相場です。

追加報酬

時間帯やエリア、配達回数によって追加でもらえる報酬です。

ピーク料金

配達が集中する時間帯によって発生する追加報酬です。

このようにUber Eats(ウーバーイーツ)のアプリで発生してるか分かります。

ウーバーイーツのピーク料金
ウーバーイーツアプリ画面

注文状況や配達員の数によって発生したりしなかったりします。

ブースト料金

エリアの需給に合わせて発生する追加報酬です。

このようにエリアごとに発生します。

ウーバーイーツブースト
ウーバーイーツアプリ画面

ピーク料金との違いは、1度発生すれば突然消えることは基本的にないことです。

チップ

お客さんからもらえるチップです。

100円前後が相場です。

管理人

お店からはもらえません。

クエスト

配達回数に応じてもらえるインセンティブです。

配達回数が多いほど、1件あたりの報酬単価が増額します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)で稼ぐために1番重要な制度です。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の時給を上げるにはクエストが重要

Uber Eats(ウーバーイーツ)は配達基本料金は1件あたり300〜500円であまり稼ぐことができません。

そこで重要になってくるのがクエストです。

クエストは、ピーク・ブースト料金、チップのように運要素がなく、配達回数さえこなせば、必ずもらうことができる追加報酬です。

そして、配達回数をこなせる人ほど1件あたりの報酬が高くなります。

こちらクエストの一例をご覧ください。

ウーバーイーツクエスト例
いいkいkkいっけいっい
ウーバーイーツクエスト例

20件ですと1件あたり100円の上乗せですが、55件ですと1件あたり180円ほどの追加報酬をもらえます。

なので、Uber Eats(ウーバーイーツ)は稼げる人ほど=配達回数が多い人ほど時給が高くなる給料制度となっています。

まとめ:Uber Eats(ウーバーイーツ)は給料が高い人ほど時給が上がる

給料が高い人ほど時給が上がるという意味は、配達回数をこなせる人ほど時給が上がるという意味です。

給料制度のクエストという仕組みのおかげで、配達回数をこなせる人ほどUber Eats(ウーバーイーツ)での時給は上がっていきます。

管理人

なので、副業でやる人と専業でやる人では時給が変わってくるよ、というお話です。

細かい補足ですが、Uber Eatsで稼ぐお金は「給料」ではなく「事業所得」になります。Uber Eats配達パートナーは、一応個人事業主なので、給料ではないそうです。今回の記事の主旨は「制度」のご紹介なので、分かりやすく「給料」と表記しました。

今回は以上です。

\スキマ時間に稼ぐならモッピー/

累計会員数800万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる