Uber Eats (ウーバーイーツ)秋葉原エリアの稼げる度

悩める配達員

秋葉原エリアでUber Eats (ウーバーイーツ)は稼げるのか知りたいです。

こんな悩みに答えます。

さっそくですが、エリアの稼げる度はこちらです。

総合評価:

Uber Eats (ウーバーイーツ)秋葉原エリアの稼げる度
秋葉原エリアの稼げる度

評価基準はUber Eats (ウーバーイーツ)で効率よく稼ぐために一番大切なことを元にしているので参考にしてください。

管理人

秋葉原エリアの詳細は↓で解説します。

目次

Uber Eats (ウーバーイーツ)で秋葉原エリアは稼げるか

総合評価:

結論からいうと、秋葉原エリアはとても稼ぎやすいエリアです。

エリアの概要

エリアタイプ

  • 繁華街

最寄り駅

  • 秋葉原
  • 末広町
  • 岩本町

秋葉原エリアのUber Eats (ウーバーイーツ)加盟店数

店数
少ない
1
2
3
4
5
多い

秋葉原エリアは電気製品をはじめ多くのショッピング施設が揃う繁華街です。

そのため、人の出も多いためお店の数もかなり多いです。

チェーン店

マクドナルドバーガーキング伝説のすた丼スターバックスなど若年層に人気のチェーン店がかなり多いです。

若年層は配達料を抑えるために近場での注文を多く行うので、これらの店舗を狙うと配達回数を稼ぐチャンスが生まれます。

注文の多い店

  • バーガーキング

マクドナルドのように店舗は多くないが知名度が高いチェーン店なので、注文が集中しやすいです。

  • モーゼスさんのケバブ

秋葉原~上野で有名なケバブチェーン店です。

価格も割安なので注文ハードルも低く注文が多いです。

  • 焼肉丼たどん

食べログの星3.5以上でEATS厳選にも選ばれている店舗です。

値段もそこまで高くないので注文が多いようです。

秋葉原エリアのピーク料金発生率

ピーク発生率
低い
1
2
3
4
5
高い

秋葉原はランチタイムやディナータイムに、ピーク料金が適用されやすいエリアです。

平日

ランチタイムやディナータイムに低単価のピーク料金が適用されることが多いです。

配達員の数が少ないと高単価のピーク料金が適用されます

土日・祝日

ランチタイムやディナータイムに低単価のピーク料金が適用されることが多いです。

高単価のピーク料金が発生すること多いため、土日は配達員の数も増えます。

雨の日

高単価のピーク料金が適用されることが多いです。

ランチタイムやディナータイム以外でも低単価のピーク料金が適用されることがあります。

秋葉原エリアの配達先で多いところ(配達しやすさ)

配達先
難しい
1
2
3
4
5
簡単

秋葉原エリアでの配達先に多いのは住宅街オフィス街です。

オフィスへの配達は時間がとられるので注意が必要です。

ただ、秋葉原のお店はファーストフードジャンクフードなど、若者が好む店舗が多いので、配達先も普通の住宅というケースが多いです。

なので、秋葉原エリアの配達先はそこまで悪くはない傾向にあります。

秋葉原エリアの走りやすさ

走りやすさ
悪い
1
2
3
4
5
良い

秋葉原エリアは平坦な道が多く走りやすいですが、人通りと交通量が多いので注意が必要です。

人の多さ・交通量

中央通りは人も交通量もかなり多いので通行するときは注意が必要です。

裏道への迂回が効果的に思えますが、裏道も人通りが多いケースがあります。(マニアックな店が裏道に多いため)

裏道にも人通りの多い少ないがあるので、そのあたりを経験でカバーすることが秋葉原エリア攻略の鍵になります。

坂道

ほとんどありません。

お茶の水エリアに飛ばされたときに長い坂があります。

秋葉原エリアの近隣配達エリア(リカバリ―力)

近隣エリア
悪い
1
2
3
4
5
良い

秋葉原エリアは

が近隣エリアです。

両国エリア以外は店舗が密集しているエリアなので、秋葉原エリアはかなり近隣エリアに恵まれています

両国エリアも錦糸町エリアに繋がっているので悪くはないのですが、ピーク料金が適用されにくい地域なので微妙です。

秋葉原エリアのライバルの多さ

配達員数
多い
1
2
3
4
5
少ない

秋葉原エリアはアクセスもよく、駅前にシェアサイクルのポートがあるので配達員のスタート・ゴール地点としてとても人気です。

そのため、多くの配達員が待機していると予測できます。

近隣も人気エリアなので、流れてくる配達員も多そうです。

※配達員の数は、注文状況や天候などに左右されやすいので参考程度にしてください。

まとめ:秋葉原エリアはUber Eats (ウーバーイーツ)で稼ぎやすい

総合評価:

Uber Eats (ウーバーイーツ)秋葉原エリアの稼げる度

秋葉原エリアは配達員の数が多いですが、それをカバーできるほどの店数があります。

また、近隣エリアに東京駅エリアがあるのがかなり強みで、高単価のピーク料金を連続で狙えるチャンスもあります。

ランチタイムやディナータイムは積極的に秋葉原で配達することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる