Uber Eats (ウーバーイーツ)で稼げない配達員の特徴3つ

悩める配達員

稼げないUber Eats (ウーバーイーツ)配達員に共通点はあるのでしょうか。どうせなら、たくさん稼ぎたいので失敗しない方法を学びたいです。

こんな、疑問にお答えします。

まずUber Eats (ウーバーイーツ)は完全実力主義なので、稼げる配達員と稼げない配達員の明暗がはっきり分かれます。

そんな中、稼げない配達員の特徴は以下の3つです。

  1. 無計画に配達を行っている。
  2. 待機時間に遊んでいる。
  3. 配達でしか稼げないと思っている。

特に②と➂が盲点だった!という話をよく聞くので詳しく解説していきます。

管理人

これから配達員を始めようと考えている人もぜひ参考にしてください。

目次

稼げないUber Eats (ウーバーイーツ)配達員がいる原因

そもそも、Uber Eats (ウーバーイーツ)配達員になぜ稼げない人がいるのかというと、Uber Eats (ウーバーイーツ)のビジネスモデルに原因があります。

Uber Eats (ウーバーイーツ)ビジネスモデルには以下の弱点があります。

  • 注文が入りにくいエリアがある。
  • 注文が入りづらい時間帯がある。

この2点だけはどうしてもUber Eats (ウーバーイーツ)の弱点です。

管理人

エリアによって飲食店の数も違いますし、ランチとディナータイム以外はに注文が減るということです。

この弱点をいかに克服するかがUber Eats (ウーバーイーツ)配達員が稼ぐ鍵となります。

それでは、このポイントを理解せずに稼げないと嘆いている配達員の特徴をみていきましょう。

無計画に配達している

稼げない配達員は配達リクエストをすべて引き受けていることが多いです。

その結果、

  • 店舗の少ないエリアに飛ばされる
  • 配達先がタワマンなどで入館手続きに時間がかかる

といった理由で稼げないというわけです。

管理人

リクエストは全部引き受けた方がいい!という初心者あるあるのミスです。

待機時間に遊んでいる

待機時間に漫画や動画で時間をつぶしている配達員を多くみかけますが、かなりもったいない時間の使い方をしているなと感じます。

Uber Eats (ウーバーイーツ)が他の仕事違う点の1つが、勤務時間(オンライン中)でも自分の好きなことに時間を使えることです。

管理人

後述しますが、わたしはこの隙間時間にブログの執筆やポイ活を行い、月10~20万円の収入を得ていました。

どうせ同じ時間なら、稼げることと稼げないこと、どちらに時間を使うのが有意義かというシンプルな話です。

配達のみでしか稼げないと思っている

Uber Eats (ウーバーイーツ)で一番稼げる方法をご存知ですか?

  • 配達回数
  • ブースト・ピーク
  • チップ
  • クエスト

どれも配達に関する報酬ですが、上記のいずれでもありません。

一番稼げる方法は配達員紹介制度です。

配達平均1件500円に対し、紹介制度では一件あたり数千円から数万円稼ぐことができます。

管理人

月100万円以上稼いでいる配達員はこの紹介制度を上手く利用してますよ。

稼げないUber Eats (ウーバーイーツ)配達員にならないためにすること

それでは、Uber Eats (ウーバーイーツ)で稼げない!という状況にならないためにするべきことを解説します。

やるべきことはたったの3つ

  • エリアと店舗の理解を深める
  • 待機時間を有効活用する
  • ブログなどで紹介制度で稼ぐ

以上3点です。

それぞれ説明します。

エリアと店舗の理解を深める

Uber Eats (ウーバーイーツ)で稼ぐためには効率が大切です。

効率を上げるために

  • エリアの特徴
  • 店舗ごとに多い配達先

この2点は意識して配達を行うようにしましょう。

わたしが取り組んでいた例を挙げますと、マクドナルドのリクエストを積極的に狙うといった作戦です。

マクドナルドの配達先は距離が短い配達が多いので、Uber Eats (ウーバーイーツ)で効率よくかせぐのに最も適している店の1つです。

詳しくはUber Eats (ウーバーイーツ)で効率よく稼ぐために一番大切なことで詳しく解説しているので参考にしてください。

待機時間を有効活用する

待機時間にゲームや漫画を読んでもお金を稼ぐことはできません。

待機時間などの隙間時間に稼ぐのに最も適しているのはポイントサイトです。

ポイントサイトは、ポイ活という愛称で学生主婦などに人気の副業で、隙間時間を利用して稼ぐことに向いています。

具体的にはアンケートや無料のアプリDLなどでお金を稼ぐことができ、クレジットカードの発行では数万円稼ぐことも可能です。

管理人

実際、わたしも待機時間にポイ活を行い月に2~5万円を稼いでいました。

具体的に取り組んでいたことはUber Eats (ウーバーイーツ)待機時間に稼ぐ方法で解説しています。

わたしの場合は、併せてブログ運営も行っていましたが、それは少しハードルが高いのでまずはポイ活からおすすめします。

ブログなどで紹介制度で稼ぐ

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達員で一番稼げる方法は、紹介制度です。

月100万以上稼いでいる配達員は絶対に紹介制度で稼いでいます。

管理人

このキャンペーンの場合40人に紹介するだけで100万円ですね。

この紹介制度を利用してもうらためにブログは超有効です。

なぜなら、Uber Eats (ウーバーイーツ)を始めようと思っている人はまだまだたくさんいるからです。

Google公式の検索数を調べるツールです。

月に1000~10,000人の人がUber Eats (ウーバーイーツ)に興味があるとデータででています。

先ほどブログ運営は少しハードルが高いと言いましたが、理由としては有料でブログを始めなくてはいけないからです。

もちろん無料でブログを始めることも可能ですが、その場合ブログに勝手に広告が載ってしまいます。

管理人

無料アプリに広告が表示されるみたいなイメージですね。

その場合、Uber Eats (ウーバーイーツ)配達員募集の広告も出てしまい、そちらから登録してします恐れがあるので、ブログは有料がおすすめです。

有料で始めれば、自分で好きな広告を貼ることも可能です。

例えば、配達員おすすめグッズなどの広告を貼って収入を得るなんてこともできちゃいます。

管理人

有料といっても月々1,000円程度なので、配達3件いけば余裕でペイできます。

ブログの開設方法はいずれ記事にまとめます。

まとめ:稼げないUber Eats (ウーバーイーツ)配達員は行動していないだけ

Uber Eats (ウーバーイーツ)配達員は個人事業主なので、やったらやるだけ稼ぐことができます。

極端な言い方をすれば、行動すればだれでも稼ぐチャンスはあるのです。

そんな稼ぐチャンスを見逃している配達員の3つの特徴は

  • 無計画に配達を行っている
  • 待機時間に遊んでいる
  • 配達でしか稼げないと思っている

の3つです。

もし稼げる配達員にクラスチェンジしたければ、以下のことをいますぐ実践しましょう。

  • エリアと店舗の理解を深める
  • 待機時間にポイ活をする
  • ブログを使って紹介制度で稼ぐ

この3つの中ではポイ活は、スマホやPCさえあればいますぐに実践できます。

管理人

わたしが取り組んでいたことを参考にぜひ一歩踏み出してみてください。

今回は以上です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる