Uber Eats(ウーバーイーツ)京都エリアの稼げる度

悩める配達員

京都エリアでUber Eats (ウーバーイーツ)は稼げるのか知りたいです。

こんな悩みに答えます。

さっそくですが、京都エリアの稼げる度はこちらです。

総合評価:

Uber Eats(ウーバーイーツ)京都エリアの稼げる度
京都エリアの稼げる度

評価基準はUber Eats (ウーバーイーツ)で効率よく稼ぐために一番大切なことを元にしているので参考にしてください。

管理人

京都エリアの詳細は↓で解説します。

目次

Uber Eats(ウーバーイーツ)で京都エリアは稼げるか

総合評価:

結論から言うと、京都エリアは稼ぎやすいエリアです。

京都エリアの概要

京都エリア
京都エリア

エリアタイプ

  • 観光地
  • 住宅街

最寄り駅

  • 京都駅
  • 烏丸駅
  • 四条駅
  • 京都河原町駅

など

京都エリアのUber Eats(ウーバーイーツ)加盟店数

店数
少ない
1
2
3
4
5
多い

京都エリアは観光地ですが、人口100万人以上抱える地方都市でもあります。そのため、飲食店の数も多く、ウーバーイーツ加盟店もかなりあります。

チェーン店

京都エリアはマクドナルド、ケンタッキー、すき家など全国展開しているチェーン店が多数あります。チェーン店は注文が集まりやすいので、場所を把握するよう心がけましょう。

注文の多い店

餃子の王将三条店

安くてボリュームのある餃子の王将はファミリー層や、1人暮らしの男性に人気のお店です。元々テイクアウト機能を持つ店なので、オペレーションも早く、多くのリクエストが回ってきます。

ジェイムスキッチン

京都大学周辺の百万遍にある、洋食屋さんです。大学の近くということもあり、ボリューム満点の洋食をコスパよくいただけます。

学生からの支持はもちろん、ファミリー層からの人気も高いので、注文が集まります。ウーバーイーツ利用者は若者が多いので、こちらのお店に注文が集中するのでしょう。

ハイライト食堂

十条、御池、百万遍に店を構える食堂です。店舗数からも知名度が高く、京都市民から配達オーダーが多く入ります。

名物チキンカツは学生やファミリー層にとても人気なので、3店舗ともしっかり場所を把握しておきましょう。

京都エリアのピーク料金発生率

ピーク発生率
低い
1
2
3
4
5
高い

京都エリアは観光地としては珍しく、ピーク料金が適用されにくいです。そのため、ウーバーイーツで稼ぐのには少し不利な土地だと考えられます。

平日

ピーク料金はほとんど適用されません。クエストをこなすようにしましょう。

土日・祝日

休日もピーク料金はほとんど適用されません。週末ブーストをこなしましょう。

雨の日

まれにピーク料金が適用されますが、あまり期待してはいけません。雨の日クエストをこなすようにしましょう。

京都エリアの配達先で多いところ(配達しやすさ)

配達先
難しい
1
2
3
4
5
簡単

京都はとても街の景観を大切にしているエリアです。そのためタワーマンションや高層オフィスビルといったドロップに時間がかかる建物はほとんどありません。

一軒家や学生寮が多いので、スムーズに配達することができるでしょう。

京都エリアの走りやすさ

走りやすさ
悪い
1
2
3
4
5
良い

京都エリアは人が多く、また狭い道や、坂も多いのでウーバーイーツ配達員は苦戦するエリアです。

人の多さ・交通量

交通量はさほどありませんが、観光エリアは人混みすごいです。特に清水寺付近の土日の人出は尋常ではないので、できればピックアップは避けたいところです。

坂道

京都エリアは意外にも坂の多い地域です。一念坂、二寧坂を始めとした、大小さまざまな坂がウーバーイーツ配達員の行手を阻むでしょう。

京都エリアの近隣配達エリア(リカバリ―力)

近隣エリア
悪い
1
2
3
4
5
良い

京都エリアには近隣エリアがありません。そのため、同エリア内で配達を行う必要があります。山沿いの方に飛ばされるとリカバリーが効きにくいので注意が必要です。

京都エリアのライバルの多さ

配達員数
多い
1
2
3
4
5
少ない

京都エリアは自転車で配達しづらい地形です。そのため手軽に自転車で始めるというメリットが薄く、ウーバーイーツ配達員の数も少なめとなっています。

とはいえ、京都エリアは京都市のみなので、まったく配達員がいないというわけではありません。多少ライバルとリクエストの奪い合いは発生するでしょう。

※配達員の数は、注文状況や天候などに左右されやすいので参考程度にしてください。

まとめ:京都エリアはUber Eats (ウーバーイーツ)で稼ぎやすい

総合評価:

京都エリアはウーバーイーツで一見稼ぎやすそうですが、坂が多く、人混みもあるため配達しづらい地域です。

そのため、飲食店が集中する大都心部に比べると稼ぎづらい傾向があります。また盆地のため、夏は暑く、冬はとても寒いといったデメリットもあります。

京都エリアで稼ぎたい人は、それなりの覚悟で挑みましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる